ポケモンGO ミロカロス

ポケモンGO

2019/8/25

【ポケモンGO池袋界隈日記】個体値100バンギラスこんにちは。

今日はポケモンGOに連行・・・。 知り合いに誘われ12時過ぎから16時までの4時間、ポケモン池袋界隈をレイド祭り&コイキング探しに当てておりました。 30℃を超えて熱い中のポケモンGOはアイフォン君もアチチチチになって大変でしたね・・・。 しかし最終的な結果としては歩き回って大正解! 個体値100バンギラスを手に入れた事が今日一番の収穫でした。 個体値100バンギラスをゲットした場所は、あの大学! 池袋駅から徒歩10分くらいの場所だったかな? 立教大学にバンギラス君が湧いていたのでダッシュで向かいました。 ...

もっと見る

金色のガッシュ!

漫画

2019/7/25

【金色のガッシュ!!】16巻(最終巻)の名場面・名台詞を振り返る!(文庫本版)

2001年6月15日に1巻が発売されてから2008年6月23日に完結を迎えた【金色のガッシュ!!】 たまに無性に読みたくなるこの作品を振り返る為の記事です。 ギャグを放り込みつつも、”かなり”泣けるシーンの多い【金色のガッシュ!!】は僕の青春時代の漫画でもあります。 気になっていた方にはこの漫画の魅力を、ガッシュの魅力を伝えれたらと思います。 講談社から全16巻で文庫本版で発売されていますが、筆者が選んだ名場面・名台詞を紹介していきます。 今回の記事では【金色のガッシュ!!】16巻(最終巻)の名場面・名台 ...

もっと見る

no image

漫画

2019/7/23

面白い!絶対に見るべき名作漫画【金色のガッシュ!】まとめ

金色のガッシュ!!という漫画を見たことがありますか? 数々の有名タイトルを輩出している漫画界の中でかなりの名作だったのですが、世代だった人以外は中々知らない漫画だと思います。 金色のガッシュは物語が完結した今でも人気のある不朽の名作です。 ギャグも盛り込みつつ笑いあり、涙あり。 名台詞も多く、何度でも読み返してしまう「金色のガッシュ」の魅力を1人でも多くの方に知ってもらえたらと思います。 この記事は金色のガッシュ!!!記事まとめページになります。 この記事の内容 金色のガッシュって何? 金色のガッシュの名 ...

もっと見る

きまぐれクック

きまぐれクック関連動画

2019/7/21

【きまぐれクック】捌いたら衝撃だった&面白い動画10選①

せーの!でん! 銀色のやつ!!! でお馴染みのYouTuber【きまぐれクック】さんの動画を厳選して内容と共に紹介していきます。 きまぐれクックさんは魚の捌き方や調理動画をメインに投稿されている方ですが、最近ではメディアでの露出も増えてきている人気YouTuberです。 きまぐれクック内で投稿されている、衝撃的な動画を厳選してまとめていきます。 この記事の内容 きまぐれクックさんの、衝撃動画を厳選。 動画の内容と見所を合わせて紹介! 関連記事とHPも紹介します。 ちなみにきまぐれクックさんの動画で良く登場 ...

もっと見る

きまぐれクック

きまぐれクック関連動画

2019/7/21

【きまぐれクック】目が離せない!魚の捌き方&調理動画10選⑤

せーの!でん! 銀色のやつ!!! でお馴染みのYouTuber【きまぐれクック】さんの動画を厳選して内容と共に紹介していきます。 きまぐれクックさんは魚の捌き方や調理動画をメインに投稿されている方ですが、最近ではメディアでの露出も増えてきている人気YouTuberです。 初心者にも分かりやすく魚の紹介をしてくれたり、タメになる事ばかりですので参考にしてみてください。 この記事の内容 きまぐれクックさんの、魚捌き&調理動画の紹介 動画の内容と見所を合わせて紹介! 紹介した魚に関連する記事とHPもご紹介 ちな ...

もっと見る

マツコが惹かれた知られざるサンバの世界【マツコの知らない世界】

投稿日:2019-07-09 更新日:

リオのカーニバル

https://fishidol.com

2019年7月2日放送のマツコの知らない世界はスペシャル。
3本立てで企画が組まれていました。

こちらの記事では、
【知られざるサンバの世界】
の放送内容をまとめました。

あなたはサンバについてどれだけの事を知っていますか。
そして、サンバについてどんなイメージをお持ちですか。

今回のマツコの知らない世界では、本場のリオのカーニバルで大活躍している中島洋二さんがサンバの世界について語ってくれています。

3億もの賞金が出ること、1チームが80分も踊り続ける事等、マツコでさえ知らなかった衝撃の真実が明かされます。

この記事の内容

  • 中島洋二さんってどんな人?
  • 知られざるサンバの世界。賞金3億円のプロスポーツ!
  • サンバの知られざる真実

マツコも驚く、本場ブラジル人に認められたサンバ界の貴公子

今回、マツコにサンバの魅力を伝えてくれるのは中島洋二さん。
彼はとんでもない人だった。

サンバに魅せられた中島洋二とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

中島洋二さん(@yohjileonino)がシェアした投稿 -

埼玉在住の中島洋二さんは、浪人中に足を運んだ武蔵野美術大学の学園祭でラテン音楽研究会のサンバを見て興味を持ち、23歳の時にリオのカーニバルに初出場。

それから23年間、リオのカーニバルに出場し続けている。

初めは外国人という偏見で門前払いの状態だったが、筋トレをしたりオーディションを受け続けることでついに認められ、今では地元のメディアにも引っ張りだこで各チームからオファーも入り続けているとの事。

そのサンバの腕前はかなりの物で、SPチームに属する彼は重要なポジションを任されることも多いそうです。

 

そんな彼がマツコに伝えたサンバに対する世間一般のイメージは

  • ただ陽気に踊っている
  • 見た目がエロい
  • チャラい

このイメージを今回の放送で彼が払拭させる事となる。

約6万人のトップダンサーが集結し、150万人の観客を熱狂させるリオのサンバカーニバルは一朝一夕で行ける生易しい世界では無い。

23年間リオで踊り続けた中島洋二は、サンバを「賞金3億円を掛けたプロスポーツ」と称する。

中島洋二さんの暮らし

23年連続リオのカーニバルに出場している中島さんは6畳のワンルーム暮らし。
サンバの衣装を製作・販売して生計を立てている。

キジの羽根や装飾品はタイや中国などで購入し、1着完成するのにかかる時間は10日間。
年間多いときで20着作ります。

ちなみに、ダンサーさんの着ている衣装は20万円~35万円程だそう。

中島さんのサンバ衣装は斬新なデザインと繊細な仕立てが認められブラジルの一流ダンサーからも依頼が来る程。

浅草サンバカーニバルにも出演

そんな中島さんは東京浅草で行われる浅草サンバカーニバルに20年間出場し続けている。
このお祭りは北半球では最大のサンバカーニバルで、リオに出場するダンサーも知っています。

2019年は8月31日に行われます。

公式ホームページ
浅草サンバカーニバル公式サイト
浅草サンバカーニバル公式サイト

別サイトへ飛ぶ

サンバの知られざる真実

先ほどサンバは「賞金3億円をかけたプロスポーツ」と伝えたが、その理由を中島さんが説明してくれた。

サンバにはリーグがあり、その順番は上から

  1. SPグループ
  2. Aリーグ
  3. Bリーグ
  4. Cリーグ
  5. Dリーグ
  6. Eリーグ

となっていて、賞金3億円を手にする事が出来るのはSPグループの選ばれし1チームだけ。

日本人が良く見るサンバの動画、イメージはSPチーム。
中島さんはその中の「ウニドス・ダ・チジューカ」というチームに所属しています。

「(SPチームに)入ってるの!?」

と絶句するマツコは、

「阿波踊りに外国人が入ってるようなものでしょ?」と言うが、中島さんは「阿波踊りより歌舞伎に近い」と言います。

 

サンバの世界でトップクラスで居続ける人たちは小さい頃からサンバ漬けの毎日を送る。
トップダンサーになるのはかなり狭き門なんだそうです。

中島洋二さんはとてつもない人だったんですね・・・。

リオのカーニバルの始まり

そもそもリオのカーニバルが始まったのは18世紀頃。

キリストの復活を記念したイースターと深い関わりを持っている。
4月のイースター前には46日間の断食生活があるのだが、その前にハメを外すということでカーニバルが始まったと言う。

参照:リオのカーニバルWiki

驚きの審査方法

ブラジルのリオデジャネイロで行われるサンバカーニバル。

サンバカーニバルの審査基準は大きく分けて以下の3つに分けられる。

  1. チーム「テーマ」の表現
  2. ダンスの表現
  3. チームの統一感

サンバ専用会場の「サンボードロモ」は横幅13m、直線700mで審査員が4カ所に配置されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

O.makotoさん(@sekainotabizuki)がシェアした投稿 -

1チームで1時間20分以内に踊りきるのがルールなのですが、それを聞いたマツコは衝撃を受ける。
80分間踊り続けるのは並大抵の事じゃ無いです。

ちなみに下半身衣装の前バリが外れたら原点だそうです。

チームの統一感とは

チームの統一感とは、

  • 歌手とチーム全員が歌えているか
  • 楽器の演奏が揃っているか
  • 隊列を崩さずパレードしているか

ここを審査員がチェックしているようです。

サンバを見るためのチケットの値段

2000円から1000万円までかなり幅があるそう。

高額チケットは、飲み物・食べ物も付いた貸し切りのルームで見る際に必要になるそうで、マドンナやウィル・スミスが実際に使用した事がある。

とは言え、我々一般人でもお金を払えばサンバを見る事は可能だという事が分かった。

本気すぎるサンバの真実とは

リオのカーニバルの秘密とは

参加すればするほど赤字!

1チームのパレードを構成するのに2億、3億かかるサンバ。
優勝出来ないともちろん赤字だ。

SPチームだけでも14チームあったとすれば42億円が動くことになる。
数字にすると

1,400,000,000

とんでもないですね・・・。

たったの2日間で39億円が吹っ飛ぶ計算になりますが、中島さんは「それが医療費に回れば国が良くなるんじゃねーかな」と言います。

マツコ「そうじゃないところがブラジルのいいところなのよ」

という返しに中島さんも「そのとおり!!」と賛同していました。

豪華な飾りを散りばめた山車は1台で1億円以上します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

12to6さん(@funkyn4)がシェアした投稿 -

優勝するチームはだいたい予想できる

これほどの大きなパレードを作り上げるのにはプロの演出家が必要らしい。
過去10年で4回優勝した優勝請負人と呼ばれる演出家がいて、その人の名前は「パウロ・バッホス」

めちゃくちゃイケメンです。

衣装に火を付けたり、バイクを使ったり、ジェット噴射を使ったり。

全身金塗りのダンサーの演出をしたり、とにかくスケールが大きい。

そんなパウロ・バッホスさんのギャラは相当な物らしく、アシスタントでさえ日本円で1000万円だそうです。

ゴリゴリだ><

 

どこの世界も演出家という物がカギを握っているんですね。

マツコが惹かれた知られざるサンバの世界【マツコの知らない世界】 まとめ

  • サンバは3億円の賞金が動くプロスポーツだった。
  • プロのダンサーになるのはかなり狭き門で、日本人がまだまだ知らない魅力がサンバにはあった。
  • 一般人でもお金を払えばすぐ近くでプロのサンバを見ることが出来る。

最後に中島洋二さんと一緒にサンバを踊ったマツコは

「みんなサンバを忘れてた!」

と言いました。

自分もサンバの事は正直あまり詳しく無かったですが、中島さんの話を聞いた事でサンバの見方が大分変わりました。

そして、1年に1度のリオのカーニバルに向けて一生を掛ける人々はかっこよく、美しくもありました。

2020年のリオのカーニバルの開催時期は2月21日(金)から26日(水)までだそうです。
興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

マツコの知らない世界を見るならParaviで。

リオのカーニバルはHISで

人生で一度は見てみるべき。

リオのカーニバル10日間ツアー

 

-マツコの知らない世界
-, ,

        

Copyright© おまいつブログ。 ~魚とバラエティ時々アイドル~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.