ポケモンGO ミロカロス

ポケモンGO

2019/8/25

【ポケモンGO池袋界隈日記】個体値100バンギラスこんにちは。

今日はポケモンGOに連行・・・。 知り合いに誘われ12時過ぎから16時までの4時間、ポケモン池袋界隈をレイド祭り&コイキング探しに当てておりました。 30℃を超えて熱い中のポケモンGOはアイフォン君もアチチチチになって大変でしたね・・・。 しかし最終的な結果としては歩き回って大正解! 個体値100バンギラスを手に入れた事が今日一番の収穫でした。 個体値100バンギラスをゲットした場所は、あの大学! 池袋駅から徒歩10分くらいの場所だったかな? 立教大学にバンギラス君が湧いていたのでダッシュで向かいました。 ...

もっと見る

金色のガッシュ!

漫画

2019/7/25

【金色のガッシュ!!】16巻(最終巻)の名場面・名台詞を振り返る!(文庫本版)

2001年6月15日に1巻が発売されてから2008年6月23日に完結を迎えた【金色のガッシュ!!】 たまに無性に読みたくなるこの作品を振り返る為の記事です。 ギャグを放り込みつつも、”かなり”泣けるシーンの多い【金色のガッシュ!!】は僕の青春時代の漫画でもあります。 気になっていた方にはこの漫画の魅力を、ガッシュの魅力を伝えれたらと思います。 講談社から全16巻で文庫本版で発売されていますが、筆者が選んだ名場面・名台詞を紹介していきます。 今回の記事では【金色のガッシュ!!】16巻(最終巻)の名場面・名台 ...

もっと見る

no image

漫画

2019/7/23

面白い!絶対に見るべき名作漫画【金色のガッシュ!】まとめ

金色のガッシュ!!という漫画を見たことがありますか? 数々の有名タイトルを輩出している漫画界の中でかなりの名作だったのですが、世代だった人以外は中々知らない漫画だと思います。 金色のガッシュは物語が完結した今でも人気のある不朽の名作です。 ギャグも盛り込みつつ笑いあり、涙あり。 名台詞も多く、何度でも読み返してしまう「金色のガッシュ」の魅力を1人でも多くの方に知ってもらえたらと思います。 この記事は金色のガッシュ!!!記事まとめページになります。 この記事の内容 金色のガッシュって何? 金色のガッシュの名 ...

もっと見る

きまぐれクック

きまぐれクック関連動画

2019/7/21

【きまぐれクック】捌いたら衝撃だった&面白い動画10選①

せーの!でん! 銀色のやつ!!! でお馴染みのYouTuber【きまぐれクック】さんの動画を厳選して内容と共に紹介していきます。 きまぐれクックさんは魚の捌き方や調理動画をメインに投稿されている方ですが、最近ではメディアでの露出も増えてきている人気YouTuberです。 きまぐれクック内で投稿されている、衝撃的な動画を厳選してまとめていきます。 この記事の内容 きまぐれクックさんの、衝撃動画を厳選。 動画の内容と見所を合わせて紹介! 関連記事とHPも紹介します。 ちなみにきまぐれクックさんの動画で良く登場 ...

もっと見る

きまぐれクック

きまぐれクック関連動画

2019/7/21

【きまぐれクック】目が離せない!魚の捌き方&調理動画10選⑤

せーの!でん! 銀色のやつ!!! でお馴染みのYouTuber【きまぐれクック】さんの動画を厳選して内容と共に紹介していきます。 きまぐれクックさんは魚の捌き方や調理動画をメインに投稿されている方ですが、最近ではメディアでの露出も増えてきている人気YouTuberです。 初心者にも分かりやすく魚の紹介をしてくれたり、タメになる事ばかりですので参考にしてみてください。 この記事の内容 きまぐれクックさんの、魚捌き&調理動画の紹介 動画の内容と見所を合わせて紹介! 紹介した魚に関連する記事とHPもご紹介 ちな ...

もっと見る

さんま(秋刀魚)の本当においしい焼き方

投稿日:2018-08-29 更新日:

秋が旬のさんま。知らない人はいないでしょう。有名ですね。身ばなれが良く、小骨も柔らかい。ワタも食べれて値段も安価。(2018年のさんまの値段

安く出回りはじめると、食卓の1品になるさんまの塩焼き。

さんまの塩焼きをめちゃくちゃ美味しく食べるためのページです!!!!!!!!!

意識すれば、仕上がりも全然違うんです!!!!!!!!!

参考になればと思います。

さんまを選ぶ

もも
いやwwそこから!?
初心者んごねwwwwwwwwwww
めいな

そうなんですよね。これが実はめちゃくちゃ大事です・・・。おいしく食べたいなら、素材選びが重要なのはどの料理も一緒です。

①大きく、太っているさんまが旨い

さんまはサイズによって値段が違うんでござるwwwもちろん、大きいさんまほど値段は上がっていくのですが・・・水揚げされた時点で、さんまはサイズごとに振り分けられています。寿命が長くて2年のさんまは、大きいほど脂乗りが良いです!!!

近所のスーパーや魚屋さん、デパ地下でさんまのばら売りを良くしてますよね??もし、発砲やさんまの箱のまま出してる場合があったら側面を見てみてください。「24・22・20・18」のような数字が書いてます。これが、1ケースに入ってるさんまの本数です

※1ケースは4キロ箱と決まってるので、数字が小さいほど1尾あたりのグラム数が多い(大きい)ということになります。

市場に出回りはじめのころは、大きなさんまは高価ですが、最盛期(9月中旬頃)からは一気に値段が下がるので、しっかりと大きめのサイズを買いましょう!!!!!!!

豆知識

太っている魚は、頭と背中の部分を見れば分かりやすいです。自然の魚は、頭の大きさはあまり変化ありません。脂がのっている(太っている)個体は、背中が盛り上がります。

美味しいさんまの見分け方

②くちばしが黄色いさんまを選ぼう!?

よく、テレビで「くちばしが黄色いさんまは鮮度が良い!

と言ってますが、これは正解のようでそうでもなかったり・・・しますが、おいしいさんまを見分ける指標のひとつにはなります!

くちばしが黄色いと、鮮度が良い!脂乗りが良い!

これ、実は未だに答えはでていないとかなんとか・・・。例えば、鮮度の面で言ってしまえば、冷凍の秋刀魚でもくちばしが黄色い個体はいます。北海道根室沖で獲れる秋刀魚は、全部の個体がくちばしが黄色いらしいです。

「じゃあこの説間違ってんの??なんなん??wwwwwwww」

そういうわけでは無いのでござる!!!!!!!!!!

さんま(秋刀魚)

数年間、さんまを見てきて何万匹の秋刀魚を触ってきた自分からすれば、やっぱりくちばしが黄色いさんまは、脂乗りが良い!!!!!

逆に、痩せている個体や、若い(細い)個体はくちばしは黄色くないです。36センチオーバーの大きな個体(2年物)は必ずくちばしは黄色です。

豆知識

猟師さんが言うには、尻尾と付け根が黄色い秋刀魚は大当たりだそうです。

※後ほど写真用意します。

③身がしっかりしている

もも
どゆことーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwww当たり前やんwwww
じゃあ、見ただけで分かるん??
めいな
もも
ぐぬぬんご・・・

当たり前と言えば、当たり前。なんだけど、じゃあスーパーでベタベタ触るわけにもいかないし、見分ける方法ありますか??って事よ。

あります!!!!!しかも簡単!!!

さんまのお尻を見てください。ハラワタが出てませんか??

ハラワタが出てなくて、身がシワシワじゃないのを選んでください。できれば、身が「ぴんっ」としているもの。

ハラワタが出ていたり、お腹がシワシワになってるものは、市場にきてから時間が経ってます・・・。こういうものはかなり格安で売られていることが多いです!

市場にさんまが潤沢(大漁)の場合は、値段が一気に下がります!それを大漁買いしてスーパーで安く売っていきますが、大雨で客足が遠のいたり、仕入れすぎたり・・・というのがあると、商売してる方も廃棄は出したくないのでどんどん安く販売していきます。タイムセールがあるときは要注意です!!!

逆に、タイムセールをして売り切り販売(その日のうちに魚を売り切る)の形を取っているスーパーさんは鮮度が良いことが多いです。人気店には、それなりの理由があるということ。

番外編 通販

一番間違いないのは、空輸便の通販サイトなどを使うこと。鮮度が段違いです。

そして、通販で買うさんまはお刺身で食べれる鮮度です!

いつ獲れたか分からない秋刀魚ではなく、獲れたてで優先で運ばれる通販サイトのさんまは確実ですね!

さんまの下ごしらえ

手順

  1. うろこを取る
  2. 軽く洗い流す
  3. 振り塩をして、最低1時間置いておく
  4. キッチンペーパーで塩と水分を拭き取る
  5. 必要であれば、切り込みを入れる
  6. 再度、振り塩をする

注意ポイント

「頭を取ってお腹を出して・・・」 ←絶対するなーーーーーーー!!!

せっかくの脂が抜け出ます。お腹を出したときに流れていく白い脂を見るとがっかりします。勿体ないんごwww

苦手な方は、焼き上げてから食べるときに外してたべましょう(面倒だけどね)

1、うろこを取る

さんまは漁獲される際に、ほとんどウロコが取れますので、基本的には表面を一度洗うだけで大丈夫です。気になる方は、包丁で尻尾のほうから一度撫でてあげると、たま~に青いウロコが取れます。この工程はささっと終わらせちゃいましょう。

2、軽く洗い流す

表面を洗い流します。これは、海水などを洗い流す目的もあります。海水には菌がたくさん含まれていますので忘れず行ってください。当たり前のようですけど、仕上がりにも左右してきます。

3、振り塩をして、最低1時間置いておく

この振り塩は、味付けではありません。どの魚も、本当は調理前にやったほうがいい工程です。これをすることで、魚の臭みを抜くことができます。

4、キッチンペーパーで塩と水分を拭き取る

しっかりと表面についている塩と水分を拭き取ります。手順3で行った振り塩によって、臭み成分なども一緒に拭き取れます。

ちなみに、魚の調理をする際に、キッチンペーパーはかなり使いますので、これからお魚関係のことを勉強しようという方、魚をおろし始めたりする方はキッチンペーパーをい~~~~っぱい買ってください!!!!!あって損はないです!!!(ほぼ必須

5、必要であれば切り込みをいれる

さんまの表面に切り込みをいれると、

  • 火が通りやすくなる
  • 皮まで食べやすくなる
  • 見栄えがよくなる

このような利点があります。 入れなくても問題ありませんが。。。

切れ目から脂が出てしまうので、自分はやりません!!!!

6、再度、振り塩をする

注意ポイント

この工程が一番大事です!!!

20cm程度上から振り掛けていきますが、おいしい焼き方には塩の量も大事です。味を左右する塩加減、難しそうですがそんなことはありません。簡単に説明するとこんな感じですね!!!

ポイント

塩をさんま全体にまんべんなく振り掛けるが、「ちょっとかけすぎ」なくらいが良い!

ほんとこれだけwwwwwwwwwwwwwwwww

さんまに塩を振る

あとは、振り掛けてあとにさんま全体に手を使ってなじませていきましょう。

こうすることで、皮まで美味しく食べれるさんまの塩焼きができあがります♪

さんまをおいしく焼く

グリルで焼く

手順

  1. グリルを温めておく
  2. 中火で時間をかけて焼き上げていく
  3. 焦げ目ができたら、出来上がり
もも
表面が焦げたんご・・・

こうならないために、グリルは予め温めておきます!!!

しっかり温めたグリルで、中火で時間をかけて、じっくりと焼きあげていきます。(強火だと焦げます)

さんまをグリルで焼く

ひっくり返す回数は、多くても1回だけ。身が崩れますので・・・

まんべんなく焦げ目ができたら、出来上がりになります♪

フライパンで焼く

手順

  1. さんまを半分に切る
  2. フライパンにさんまを乗せる(アルミホイルを被せる)
  3. 弱火か中火で7分ほど焼いていく(見ながら時間を調節してね)
  4. 裏返して3分ほど焼く
  5. 焦げ目が出来たら、出来上がり

下ごしらえをした秋刀魚を、半分に切ります。

フライパンで秋刀魚を乗せて、アルミホイルを上から被せて焼いていきます!

おすすめの火加減は、「弱火」or「中火」 フライパンで強火にしたら、中に火が通る前に皮は「真っ黒すけ出ておいでモード」になりますんwwwwwww

様子を見ながら、片面7分くらい焼いてください。

おいしく食べる

大根おろしと醤油の組み合わせもいいですが、塩をしっかり振っていれば、単品でもとても美味しく食べれます!

ただ、大根おろしとの相性は抜群なので、是非大根おろしと一緒に食べてほしいところではあります!!

さんまの塩焼き美味しく食べよう

さんまのおいしい焼き方まとめ

いかがでしたか??なんとなく分かったでしょうか??

長々と書きましたが、大事なことを大まかに3つまとめました!

ポイント

  • さんまの選び方
  • さんまの下準備
  • 焼き方

この3点を気をつけることで、より美味しくさんまが食べれちゃいます。値段が安くなった時こそ!少し手間をかけて、よりいっそう美味しく焼き上げちゃいましょう♪

旬の味覚、さんまをご賞味あれ!

 

-耳寄り情報, 鮮魚
-, ,

        

Copyright© おまいつブログ。 ~魚とバラエティ時々アイドル~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.